プロミスのCM 現在のシリーズ

プロミスのCMを見たことがありますか?インパクトのあるCMなので、テレビを見ていた時に覚えている方が多いと思います。

 

小さな音楽事務所で、社長と女子マネージャーの前に、情熱を持った新人ユニットがやってくるというものです。
社長は、ユニット名を「プロミス」にするということから始まる一連のCMとなっています。

 

現在のプロミスのイメージキャラクターは4名の芸能人です。
そのCMには、俳優の谷原章介さん・涼さん・勝地柄本時生さん・森カンナさんが出演しています。

 

現在のイメージキャラクターたちによるテレビCMは2014年から始まっています。
ストーリー仕立てのテレビCMは「PROMISE」と名付けられた2人組バンドがストリートライブを行ったりレコーディイングを行ったり、全国ツアーを行ったりと活躍していきます。

 

ぶっ飛んだ思考の持ち主である社長や暴走しちゃうまじめな女マネージャーもいい味を出しています。そんな彼らが見れるCMはプロミスのホームページからもチェックできます。
ウェブ限定バージョンでテレビCMよりも長い物を楽しむことができます。

 

ちなみに、プロミスは大手の消費者金融になります。
2004年に、三井住友ファイナンシャルグループとなって、現在では商品名がプロミスとなりました。しかし正式の社名は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社となります。
大手の銀行系会社と提携しているので、安心して利用することができます。

 

プロミスの審査回答時間は、最短30分です。WEB契約で即日融資を利用したい場合は、平日の14時までの契約完了が必要になります。ですから、午前中のうちに申し込む方が良いでしょう。
無人契約機を使うならば、14時以降であっても週末であっても利用できます。

 

ですから、急ぎでお金が必要な人には安心して申し込むことができます。
それだけでなく、プロミスが初めての人であるならば、30日間無利息です。
ですから、30日間の間に給料が入るならば、無利息で借りることができるのです。

 

プロミスの申し込みは、365日間24時間いつでも利用ができます。
プロミスでは、パソコンやスマホなどのWEBから申し込むなら、最短1時間で融資も可能です。

 

 

 

いろいろな商品がありますのでしっかり選ぶようにしましょう!

要点を紹介するキャラクター

 

 

消費者金融ランキング

 

画像名を入力

プロミスの特徴

プロミスの申し込みは、365日間24時間いつでも利用ができます。最短1時間で融資も可能です。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4.5
プロミスの総評

 

  • ・最短1時間で融資も可能です。
  • ・プロミスが初めての人であるならば、30日間無利息です。
  • ・365日間24時間いつでも利用ができます。
  •  

詳細レビューへ公式サイトへ

 

 

 

プロミスのCM 現在のシリーズ

 

プロミスは日本の大手消費者金融の1つです。
積極的にテレビコマーシャルなどで宣伝していますからよくご存知だと思います。
現在は、谷原章介さんが社長役で出演し、CM内の音楽ユニット、プロミスをプロデュースしているコマーシャルです。
ミュージシャンの2人は柄本時生さんと勝地涼さんが演じています。メガネがよく似合うマネージャー役は森カンナさんです。

 

アンコール編

最近放映されているアンコール編では、CM中の音楽ユニット、プロミスのライブ会場が舞台です。ライブを成功させた2人が舞台の上から去ります。

 

「今日もよかったですね〜。」「あぁ。」とライブの成功を喜ぶ谷原さんと森さん。
観客からアンコールが起こった瞬間、舞台下から一瞬で再び柄本さんと勝地さんが壇上に飛び上がってきます。
「はっや!」と驚く森さん。「早かった?」と観客を盛り上げる勝地さん。
谷原さんの「早い、君たちやっぱりプロミスだ!」といつもの決め台詞を叫びます。

 

カード審査が最短30分というプロミスのスピードをうまく表現しているおもしろいCMです。
プロミスは消費者金融の中でも審査のスピード早いことで有名です。即日融資にも対応しているので緊急時にも便利です。

 

プロミスのCMはストーリーが繋がっているので、続けてみるとおもしろいです。
プロミス公式サイトのプロミスCMギャラリーで歴代のCMをチェックすることができます。

 

プロミスのCMに出てくる「いもようかん」とは何ですか?

「いもようかん」とは、プロミスのCMで榎本時生さんと勝地涼さんが、訪れた事務所の谷原章介さんが演じる社長に名前を聞かれた時に最初に答えたユニット名です。

 

つでも、っと、ろこばれるような、たで、かんどうさせたい!』

 

の頭文字を取って「いもようかん」と名付けたということです。CM(「あいさつ」篇)では、その後、社長役の谷原章介さんが、窓の外の看板を見てから、そのユニット名を「PROMISE」に変えてしまい、ユニットの2人もそれを了承するという内容になっていました。

 

プロミスは、三井住友フィナンシャル・グループの完全子会社化となりました。
今では会社名はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社となり、プロミスの名前は消費者金融事業のブランドの名称となりました。
このCMも、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が提供し、2014年4月10日から放送されました。

 

「あいさつ」篇以外にも、「ストリートライブ」篇もあります!

上記の「あいさつ」篇のCM以外にも、「ストリートライブ」篇のCMもあります。
このCMはユニット「PROMISE」がストリートライブを行う場面で、演奏する前にユニットが「あなたの『いま』へ、まっすぐ。」というプロミスの企業姿勢についての決意を述べるというものです。
この「ストリートライブ」篇は、2014年4月17日から放送されました。

 

社長の衣装が気になる

「君たちやっぱりプロミスだ!」の決まり文句がかなり有名になったプロミスのCMですが、登場する人たちはいつも同じでシリーズ化し、視聴者にもそのストーリー性も併せてアピールする姿勢がかなり功を奏しているようです。

 

ピンクのカーディガンを肩に羽織り、一昔前の「よくいそうなプロデューサー」の役をこなしているのが俳優の谷原章介さんです。ゆずなどを彷彿とさせるギターデュオ「プロミス(登場当初はいもようかんという名前だったのを変更させられた)」をプロデュースする事務所社長の役をコミカルにこなしています。

 

頭にサングラス、肩にピンクのカーディガン、もしくは派手なジャケットとパンツといういで立ちで、毎回プロミス(企業、デュオの両方)の良さをアピールします。

 

プロミスのアピールポイント

デュオのプロミスの路上ライブを見に来てくれた人への彼らからの気遣いを褒めつつ、人のために動けるのがプロミスの良さだということをアピールするという序盤のCMから始まり、CMの中に(当然コマーシャルなので)消費者金融プロミスの良いところを巧みにアピールする役です。

 

スマホを巧みに使って必要なことをする場面を通して、キャッシングなどもカード不要でスマホで利用することが出来る点をアピールしたり、コンサートの時にデュオがすぐにアンコールに応じる場面を通してプロミスも最短1時間以内で審査が終了してキャッシングを出来る部分をアピールしたりします。

 

毎回楽しいCMで、デュオの今後と共に続きが楽しみです。

 

プロミスのテレビCMのホッケー篇について知りたい

プロミスの新しいテレビCMであるさくらジャパンホッケー日本代表「想い」篇。

 

CMソングはKo-sakuさんが歌っているCMオリジナル曲で曲名は「約束」です。      
アップテンポで聴いていると元気が出てくるとても良い曲です。
ミスチルの桜井さんに声が少し似ていると感じている方も多いようです。

 

このko-sakuさんはキンキキッズのライブでコーラスを担当していたり、水樹奈々さんのコーラスを担当していたりしている方のようです。
以前アイプリモのCMで歌を歌って話題になったこともあるようです。
裏方で活動するときは田中耕作という名前でやっているようなのでチェックしてみても楽しいかもしれません。この曲はCM用に作られたので恐らくCDなどにはならないと思われます。

 

CMではホッケー日本代表のさくらジャパンのメンバーが出演していて、練習風景や洗濯している風景などが映し出されています。
それぞれのメンバーがボードに目標を書いて練習に励んでいる、とてもかっこいいCMですよね。
プロミスのSMBCコンシューマーファイナンスはホッケー日本代表に協賛しています。
スポーツを応援するって夢があって素敵ですよね。

 

さくらジャパンはリオオリンピックでは健闘むなしく10位という残念な結果に終わってしまいましたが、このCMを見ていると2020年に開催される東京オリンピックでのさらなる活躍を期待してしまいますね。